ポジションを無制限に持てることが最大のメリット!

ループ・イフダンは長く待ってでも利益が出るときにしか売買されない!

ループ・イフダンは一定の値幅ごとに売りと買いの設定をすることでそれをくり返す、アイネット証券のトラップ系トレードのシステムです。コストは売値と買値の差であるスプレッドのみで、米ドル/日本円で2銭(原則固定)となっています。マネースクウェアのトラリピ同様に1000通貨からの取り引きが可能なので、少額で始められるメリットがあります。

 

ループ・イフダンはトラップ系トレードの基本同様、設定した数値で売買が実行され、それを自動的にくり返します。設定によっては約定後にドテンの注文が出され、レンジ相場においては上下の両方で利益を得られます。

 

アイネット証券のループ・イフダンが優れているのは、レンジ相場でなくても利益を得られることです。例えば、@の発注が買いポジションのとき、設定とは違う方向に相場が動くと@はそのまま保有され、ABと次々に違う設定の発注が実行されます。そして、それぞれが設定した値になったときに決済され、利益が確定するのです。

 

一般的なトラップ・トレードはレンジ相場を想定しており、@が決済されてAが実行され、Aが決済されたあとにBが発注されるなど順番に進んでいきます。ループ・イフダンでは設定した数値に届くまでいつまでも待ち続けますので、ある意味では必ず利益を出すシステムであると言えます。

 

ループ・イフダンで注意しなければならないこと

アイネット証券では1000通貨単位で取り引きできるので低予算で始め、ロスカットの心配が少ないように見えますが、注意しなければならないことがあります。それは、口座の資金管理です。

 

というのは、前項で説明したように、決済されるまで時間がかかる場合があり、その間も設定した数値に相場が届くたびにポジションを新たに取り続けます。マネースクウェアのように最大25本までしかトラップを仕掛けられないのに対し、ループ・イフダンでは数値とその幅内であれば無制限にポジションを保有していくのです。

 

もし、相場が反対に動き続けるとポジション数がどんどん増えます。また、決済目標まで延々と待ち続けるので、実質ロスカットもありません。となると気になるのが口座の資金なわけです。

 

自分でしっかり管理して手動決済で取り引きを中止すれば損切りも可能です。さらに、口座全体の損失額を設定できるシストレi-NETの「マイセーフティ」機能を使えば運用資金が設定額を超えるとすべての売買を決済するので、損失範囲を抑えることが可能になります。


トラップ系トレード


東証一部上場会社、マネースクウェアHDのグループ会社

豊富な発注機能に安心の信託保全。また、サポート体制やセミナー、投資教育プログラムも充実していて、1000通貨単位から取引も可能。FX取引の開始を考えているならぜひとも候補に入れたいネット証券会社です。無料でバーチャル取引が体験できる点にも注目!


トラップ系トレードトラップ系トレード

ヤフーグループのFXはおすすめ?

業界最狭水準のスプレッドなので、コストを抑えたFX取引が可能に。大手ヤフーのグループ会社ということで、知名度、信頼度も抜群。各種モバイル、PCに対応している取引ツールは多くのトレーダーから好評を博しています。口座開設の申込は5分で完了という手軽さもおススメ!

トラップ系トレードトラップ系トレード

FX初心者も安心のスプレッドを提供

手数料がゼロ円だから何度も取引を行う人におススメ。信託保全の仕組みがあるのでリスク対策もばっちり。初心者でもわかりやすい直感的な取引画面。口座開設は最短翌々日だから、思い立ったらすぐにFX取引をはじめられます。

トラップ系トレードトラップ系トレード