リピートイフダンに似た上でどんな相場でも儲けられる

ダブルリピートイフダンを理解しておく

マネースクウェアのトラリピでシンプルなのがリピートイフダンですが、このほかにダブルリピートイフダンという発注方法があります。

 

リピートイフダンはイフダンを何度もリピートさせる簡単な設定でしたが、ダブルリピートイフダンはポジションの決済と同時に反対のポジションを持つことです。そうすることで、変動の上げ下げに関係なく利益を得ていくことができるようになっているのです。

 

例えば、1ドル110円のときに買い、120円で売ります。このときに10円の利益が確定ですが、同時にすぐに相場が反対に動くと予測した場合に120円を売りポジションに取っておき、110円に戻った際に買い戻せば、再びドル当たり10円の利益が出るというわけです。リピートイフダンでは110円→120円→110円というひとつの波の間に1回しか利益獲得チャンスを得られていませんが、ダブルリピートイフダンでは2回儲かるのです。

 

もちろんこの発注方法もリピートですから、110円時点で再度買うことになるので、このレンジで動き続けている間はダブルで利益が得られます。これがダブルリピートイフダンの魅力です。

 

ダブルリピートイフダンにもデメリットがある

マネースクウェアのダブルリピートイフダンにはデメリットがあるので注意が必要です。

 

まず、ダブルリピートイフダンの魅力はリピートイフダンと違い、レンジ内の動きではダブルに利益を狙える点ですが、逆に想定したレンジを超えた動きをすると、損失が大きく膨らむことになります。ダブルリピートイフダンはロスカットのリスクが上限下限の両方で発生するので気をつけなければいけません。

 

それから、ダブルリピートイフダンを同一の通貨ペアでいくつも設定してしまうと両建て取引になるケースがあります。両建て取引とは同一通貨ペアで売りと買いのポジション両方を同時に保有することです。ダブルリピートイフダンの設定をひとつにしておけば決済と同時に反対ポジションが取られるので、保有するポジションは常にひとつです。しかし、いくつも設定して、知らずに両建て取引になってしまうと、双方のポジションにそれぞれ手数料がかかり、スプレッドの負担が出てきます。

 

せっかくのダブルリピートイフダンの魅力を著しく欠くことになるので、設定には多少考慮が必要になります。


トラップ系トレード


東証一部上場会社、マネースクウェアHDのグループ会社

豊富な発注機能に安心の信託保全。また、サポート体制やセミナー、投資教育プログラムも充実していて、1000通貨単位から取引も可能。FX取引の開始を考えているならぜひとも候補に入れたいネット証券会社です。無料でバーチャル取引が体験できる点にも注目!


トラップ系トレードトラップ系トレード

ヤフーグループのFXはおすすめ?

業界最狭水準のスプレッドなので、コストを抑えたFX取引が可能に。大手ヤフーのグループ会社ということで、知名度、信頼度も抜群。各種モバイル、PCに対応している取引ツールは多くのトレーダーから好評を博しています。口座開設の申込は5分で完了という手軽さもおススメ!

トラップ系トレードトラップ系トレード

FX初心者も安心のスプレッドを提供

手数料がゼロ円だから何度も取引を行う人におススメ。信託保全の仕組みがあるのでリスク対策もばっちり。初心者でもわかりやすい直感的な取引画面。口座開設は最短翌々日だから、思い立ったらすぐにFX取引をはじめられます。

トラップ系トレードトラップ系トレード